ウエディングレポート

report

お茶目なスピーチで和やかなパーティ

SHUJI&SECHIKA

パーティ会場
ドルセー
  • Party Report
会場を決めた理由は?
4タイプの会場&2019年3月に完成する新チャペルに期待大!遠方ゲストに喜ばれるアクセスの良さも魅力 新郎父の紹介で同式場へ足を運んだふたり。テイストが異なる4つの会場から、好みや人数に合わせて選べるほか、計画中の新しいチャペルをスタッフがイメージ図を見せながら丁寧に説明してくれた。「遠方ゲストが多かったので、姫路駅から無料シャトルバスで5分というアクセスの良さも決め手になりました」。
挙式の内容・感想は?
晴れやかな夏空の下、水辺を歩く花嫁にゲストは釘付け。自然豊かなガーデンでは楽しいアフターセレモニー 水面に浮かぶガラス張りのチャペルで挙式。ゲストが振り返ると、水辺を歩く花嫁の姿が。涙ぐむ母からのベールダウンで、会場中が感動に包まれた。「泣いている友人もいて、もらい泣きしそうになりました」と新婦。式後にはガーデンへ移動し、フラワーシャワーやバルーンリリースなど、フォトジェニックな瞬間がいっぱい!
披露宴・パーティの内容・感想は?
目指したのは、皆が楽しめるパーティ。笑いを誘うスピーチや、どの席でも楽しめる動画上映、楽しいお喋りも 天井が高い開放感たっぷりの会場が舞台。新郎が『緊張』と書かれた大きなカンペを手に、お茶目なスピーチで和やかにスタートさせた。「皆が笑ってくれて私たちの緊張もほぐれました。スクリーンが3つあるので、どこでも動画が見やすいのもよかったです。フォトラウンドなど、ゲストとのふれあいも楽しめました」。
演出の内容・感想は?
サプライズのケーキバイトで、お互いの兄弟と絆を深めた。8種のホールケーキに、女性ゲストは大喜び! 両家の絆を深めたのは、爽やかなネイキッドケーキを使った演出。お互いの兄弟をサプライズで呼ぶと、新郎新婦が入れ替わり、新しい家族としてケーキバイト!さらに終盤には、8種ものホールケーキが登場する豪華なおもてなしも。「自由に選べるビュッフェ形式で振る舞い、特に女性ゲストから喜ばれました」。

スタッフの対応・感想は?
今まで知らなかった新たな魅力を、スタッフが気づかせてくれた。ふたりからの要望にも笑顔で即対応 淡いパープルのドレスを選んだのは、衣裳スタッフの的確なアドバイスのおかげ。「悩んでいた私に、客観的な意見をくれました。ゲストからも好評で嬉しかったです」。さらに、途中で披露宴会場の変更を相談すると、その場で空き状況を確認し、快諾してくれたという。「いつも笑顔で対応してくれて感謝しています」。

これから花嫁になる人へアドバイス
思い出の写真を飾り、ふたりのことをもっと知ってもらおう。ゲストが撮影したくなるアイテムも用意しては? ウエルカムスペースなどを活用して、思い出の写真をたくさん飾るのがおすすめ。ふたりがどんな風に絆を深めてきたのか、ゲストに知ってもらういい機会になるそう。また、当日の写真や動画は、幸せを振り返る大事な思い出。「フォトプロップスなど、皆が写真を撮りたくなるアイテムを準備するのもいいですよ」。

ウエディングレポート一覧